パンケーキの上にトッピングするものというと、色々なものがありますが、甘いフルーツやクリームだけではなく、実は野菜もお勧めなのです。パンケーキと相性の良い野菜といえば、カボチャやサツマイモなど甘みのあるものからトマトやレタスなど瑞々しいものまで意外と沢山あります。

生野菜の場合は、焼き立てパンケーキに添えてサラダにしたり、ハムや卵などと一緒に挟んでサンドイッチのようにしたり、様々なレシピで美味しく食べられるでしょう。カボチャやサツマイモなど甘い野菜は、ペースト状やソースにして、パンケーキの上にかけるのもお勧めです。元が甘い野菜をソースやペーストにする場合は、砂糖やはちみつを少量加えると、風味と甘みが増してぐっと美味しくなります。また、滑らかな食感にするためには、バターや生クリームを加えるといいでしょう。他に野菜本来の自然の美味しさとパンケーキを一緒に味わう方法としては、生地に混ぜてしまうというのもお勧めです。
ニンジンやカボチャやサツマイモなど形が崩れにくく、野菜の鮮やかな色合いを楽しめる野菜は角切りにして生地に混ぜると、見た目も豪華でボリューム満点になります。トマトなど水分の多い野菜は、ペーストにして生地に混ぜたり、ドライトマトを使ったり、様々なアレンジ方法があるでしょう。また、ホウレン草などの葉物野菜は、一度茹でてから生地に混ぜたり、ペーストにして混ぜたり、どちらでも野菜本来の美味しさを味わえる一品になります。葉物野菜の場合もさっと茹でるだけで、他の調味料は混ぜなくても良いでしょう。パンケーキを一口食べれば野菜本来の美味しさと風味が味わえます。

シンプルなパンケーキだけでは食物繊維やビタミンが不足しがちです。食事として食べたい時は、野菜を使ったメニューを選んでみてはいかがでしょうか。野菜が入ったメニューの場合、シンプルにトッピングはバターだけにして、スープやサラダと組み合わせると、消化にもよく栄養満点のメニューになります。野菜そのものに砂糖などの味付けをしてないので、カロリーオフにも繋がります。焼き立てのパンケーキを堪能しながら、野菜本来の自然の美味しさも味わえる、お得でヘルシーな食事としてお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA