例えば、イチゴ味のお菓子やイチゴを使ったデザートが好きだという人は多いものです。イチゴの旬の季節ではなくても、イチゴのソースやジャムがあれば積極的に使う、アイスクリームを選ぶならまずイチゴ味、またはバニラ味にイチゴソースをかける、ケーキは絶対にイチゴのショートケーキを選ぶなど、色々な楽しみ方があるでしょう。好きな食のこだわりを持つことは、人生に彩りを添えてくれる重要な楽しみです。

最近はハウス栽培の技術が発達し、海外から輸入されるフルーツが簡単に手に入ることによって、年間を通じて美味しい果物や野菜を食べることが出来ます。また、ソースやジャムにすると、素材そのもので保存するよりも長く美味しい状態で楽しむことも出来るのです。ケーキやチョコレートなど甘いお菓子と、加工していないフルーツをそのまま組み合わせると酸味が強く感じられたり、水分が多すぎたり、本来の美味しさが伝わらないということもあり、また、果物や野菜そのものを食べるのは風味や食感が苦手だという人でも、ソースやジャムにされていれば美味しく食べられるという場合もあるでしょう。

しかし、最近流行りのパンケーキのお店では、ソースやジャムだけではなく、フルーツそのものをたっぷり使った自然の美味しさを味わえるメニューが人気を集めています。パンケーキそのものはシンプルで素朴な甘さですが、フルーツの酸味を際立出せるほどの主張をしないため、フルーツと相性抜群なのです。また、フルーツをパンケーキに直接載せるのではなく、たっぷりの生クリームやアイスクリームをトッピングした上にデコレーションすれば、果実の余分な水分が生地に浸透しないため、それぞれの素材の美味しさを最後の一口までしっかり楽しめるでしょう。生クリームもパンケーキ生地も甘さ控えめで、フルーツに余計な加工をしなくても、自然そのままの美味しさを味わえるのがパンケーキの魅力です。もちろん、ソースやジャムとの相性も良いので、どちらを選んでも美味しく頂けるでしょう。

フレッシュなフルーツを食べたくなったら、カットフルーツやパフェを食べるというのもいいですが、一度パンケーキ専門店に行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA